2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ティーコジーはいかが?

11/5に前橋の「まーやの家」でで行われる「紅茶まつり」のイベントの為に
ひたすらティーコジー作りです。

「紅茶まつり」は紅茶のセミナーや、試飲サービス、紅茶グッズの販売品など、
紅茶を楽しんでいただくためのイベントです。


とってもお気に入りの布で、作ったティーコジー。
クリスマスもちょっぴり意識して、クリスマス柄のも。
売れるかナァ???っていうのが一番の気になるところ。


☆一番気にいっているのが、この柄。色違いです。
 なかなか、ティーセットの柄ってないですよね~。

s-KIF_0113.jpg


☆クリスマスツリーが描かれているクリスマス柄 (赤地と白地あり)

s-KIF_0114.jpg


☆ちょっとシックなクリスマス柄 深い緑地にリースの柄。
 (露出補正で白っぽくなってしまいましたが・・・・)

s-KIF_0115.jpg


もしも、クリスマス柄でよければお譲りします。
代払い(郵便局の人に代金を渡してもらう)で、代払い手数料と送料込みで¥1600
柄は、クリスマスツリー柄(赤地・白地)とリース柄の3種類
サイズは高さ約23cm、横約32cm
メールでお問い合わせくださいませ。
問い合わせ先⇒3001107@amber.sakura-catv.ne.jp
スポンサーサイト

| 紅茶・スィーツ | 20:33 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グリーンティング in Winter

今日郵便局に行ったら クリスマス用の切手が販売されていました~。
とってもかわゆいのです。
今年はクリスマスカードをたくさん書きたい気分でもあるけれど
でも もったいなくて使えないかも・・・・。

切手はシールになっているので 貼るときに便利ですよね。
回りには封印用のシールもついています。

☆80円切手です。なぜかお値段は¥500なり~(笑)


写真ではいまいちうまく撮れていませんが、真ん中の永田萌さんのが
一番好きかも♪

☆50円切手。 コチラはお値段は¥300
s-KIF_0101.jpg


クリスマス用と断言してしまいましたが
よく見ると ハートがいっぱい描いていてバレンタインにも使えそうなのもあったり、冬のお手紙にもOKなのもあります。

今日はこれから、福島に行きます。訃報なんです。
夫が会社から帰るのをひたすら待っているのです。

| 雑記帳 | 14:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギュスターブ・モロー展

日曜日は これまたかけこみで渋谷のBunkamura・ザ・ミュージアムでで開催されていた
「ギュスターヴ・モロー展」
に。
苦手な渋谷に、一人で行くのはとっても勇気がいることだったけど
早道マップ??とでもいうのでしょか?
それとも早分かりマップかなぁ??のおかげで 要領よくとってもスムーズに、東急文化村に行けました。


モローの絵というと まず最初に、中空に浮かんだ血だらけの首を
サロメが指している絵が有名ですよね。
あとはギリシャ神話を題材に描いていて、神秘的な絵を描く人だなというのが私の印象。
モローの絵はあんまり好きではなかったのだけど、興味を引くきっかけはというと・・・・。
初めてパリに一人で行ったときに、同じツアーだった男の人が、
「男を惑わす女」にぜひ会ってみたいものだと言った一言なのです。
確か、サロメって王に頼んで男の首を取ってもらったのでしょう?
(って認識しているのですが・・)
それがこの写真↓
s-KIF_0086.jpg

あまり気持ちのいい写真でもないし、変な事をいう人だなぁって思っていたのだけど。
それからなんとなく気になってしまって。
帰国してから、上野でモロー展をやっていたときもなんだか行ってしまって。
パリに行った時も、やはり行かなくちゃって思って行ったのです。
でもちょうど休館日だったみたいで、お休みでした~。
入り口で逆側から歩いてきた日本人のご夫婦に会って、閉館していると知ってお二人もショックを受けていました。臨時の休館だったのかなぁ?
そのご夫婦はモンマルトルから歩いていらしたとの事で、けっこう近かったですよ~っておっしゃっていた。

パリにゆかりのある展示会に行くと、ついついパリに行ったときの事がよみがえってきて なんだか幸せな気持ちになってしまう。

モローは生前、自分の邸宅を美術館にすることを考えていたそうで
そのおかげで彼の絵が散在するのを免れたそうです。

ギュスターヴ・モロ-美術館

サロメの説明のところには
”サロメという主題の源泉は聖書にあった
マタイによる福音書、マルコによる福音書には洗礼者ヨハネの殉教エピソードが記されてヘロデヤの娘の名をヘブライ語で平和を意味する「サロメ」と記した最後の文献はユダヤ古代法説とされている。ヨハネ殉教のエピソードは美術史上においても多様な図像を展開させるもとになる”
との説明が・・・・。
サロメ・・・というと王に首をねだる女というイメージがあるのだけれど。
なんだか訳がわからなくなってしまいました。
いろいろと本を読んでみよっと。

鑑賞後は、もちろんカフェ・ドゥマゴ
s-KIF_0083.jpg

紅茶好きの私としては、ティーポットにも目がありません~(笑)
とっても可愛い~。欲しいけれどとりあえず我慢で写真だけ。
それにしても 紅茶は味が薄かったナァ。

| 趣味 | 09:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はまっています

能力トレーナーに.



以前「はなまるカフェ」で紹介して存在を知った能力トレーナー
簡単な計算をなるべく速く計算することで、脳を活性化させるそうなんです。
脳の活性化⇒記憶力がよくなる
以前から話題にはなっていましたよね。
川島教授の。

左側のが計算機。
計算時間が自動に計測されるので便利です。

右側のが今週発売されたPSP用のソフト。
いろんな問題がはいっていて ある程度をクリアしていくと 新しい問題をくれて ゲーム感覚で遊べてとっても楽しいのです。

友人に言うと 今からこういうものを持っていること自体問題って
言われちゃいました(涙)
脳の衰えを感じているのは私だけ????

| 雑記帳 | 21:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイヤークラフト初挑戦!!

一度トライしてみたかったワイヤークラフトに初挑戦。
バラのレター&フォトフォルダーです
s-KIF_0069.jpg


丸い部分に紙をはさむことができるのです。
よく雑貨屋さんで見かけて 欲しいナァ でも作れそう 作りたいナァ
なんて思ったいたら 近くのホームセンターで講習会があるのを知って
早速習いにいきました。

全部自分で作るのかと思ったら、先生がほとんど作ってきてくれていて
パーツを組み立てるだけだったのが、ちょっと残念。
時間の関係でそうしているらしいんだけど。
最初から作ってみたかったなぁ。

先生がやっているのをみると とても簡単そうに見えるのに
いざ 自分がやると思うとおりにならなくて四苦八苦です。

今度はティーポットの形のを作ってみようかナァ。

それにしてもとってもラブリーな先生でした~

| 習い事 | 15:55 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Smart

私の憧れ・・・・です



去年行ったパリで
やたらと、2人乗りの車が目についてしまい
それがSmartでした。
免許も持っていないくらいだから 車にはうとくて無関心なのに
なぜだか心奪われてしまい 日本に帰ってからも
Smartに乗りたいから、免許を取りに行こう!って
真剣に思って教習所まで探していたのです。

車も見に行って、見積もりまでもらってきちゃいました。
でも 一時的なブームだったみたい。
そのとき ちょっと忙しかったので教習所に行く暇があまりなくて
新年が明けてから~と思っているうちに忘れてました(笑)


でもやっぱり、たまに走っているSmartをみると羨望の眼差しで
みているのですよ。

写真はパリで撮ったSmart
なんとナンバープレートの横に アニエスbのロゴが入っているのです。
(写真では見えないですが~)

改めてみるとやっぱりいいなぁ!!!!!

| 雑記帳 | 09:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北欧の小箱・・・エスカ作品展

嬉しいお便りが届いたのでご紹介



佐藤ちひろのエスカ教室
5周年作品展「北欧の小箱」
10/28~23(日)11:00~18:00(最終日は17:00)
北欧の匠 ギャラリ-「祥」
中央区銀座1-15-13 北欧ビル3F
03-5524-5657

エスカとはデンマーク生まれの小箱で
カルトナージュと違うのは 刺繍を施したものを
箱に貼るということこと。
刺した刺繍が強調されるように
貼る布はあくまでもシンプルな無地。
箱を組み立てるときも クラフトテープは使わないで
ボンドだけで組み立てる。

組み合わせによってこんなにキュートにできるなんて・・・・。
カルトナージュファンならずとも ぜひとも
行ってみたい展示会です。
明日から開催です。

アトリエ・エスカ

| 雑記帳 | 12:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディズニー・ハロウィン

日曜日はこの時期しか楽しめない、ディズニー・ハロウィンに。

s-PICT0001.jpg
入り口からもうハロウィン仕様
ランド全体が ハロウィンの飾りつけをしていてとっても楽しかったです。
お散歩するだけでも楽しいかも。

~それではディズニー・ハロウィンをちょっとご紹介~。

s-PICT0010.jpg
各ショップはこのようにハロウィンの飾り付けが。

s-PICT0016.jpg
かぼちゃがあれば
立派にハロウィンになるという事を教えてくれるディスプレィ

s-PICT0018.jpg
お城もこの通り。

s-PICT0022.jpg


s-PICT0025.jpg


s-PICT0027.jpg


s-PICT0032.jpg



s-PICT0047.jpg
最後はホ-ンテッドマンションのホリデーナイトメアー

出かける直前まで姉とどうしょうかと迷っていたものの
午後から晴れるという予報を期待して行ってきました。
本当は体育の日にいくはずが 大雨で延期。
だからどうしても行きたかったのです。
(金土は体調不良でほとんど寝ていたのに・・・・)

着いたときは止んでいたけれど、アトラクションを待っているときに
激しい雨が・・・・・・・。
そのときが一番ひどかったなぁ。
プーさんのハニーハントを待っているとき。120分待ちでした。

それからは降ったり止んだり。
楽しみにそして期待していたパレードも大した事なくて
思わず「えっあれだけ??????」おもわずもらした言葉に姉は大うけ。
雨のために一部分しかやっていなかったようでした。
2回目のパレードで全部見れて大満足。

新アトラクションのバズはファストパス待ちが25分
プーさんのハニーハントが120分待ち
スプラッシュマウンテンのファストパスは待ち時間なし。
トムソーヤ島に行って甥っ子に振り回される(笑)
ホーンテッドマンション 最初見たときは180分待ち
それから120分待ちに、ファストパスはもう終了していたので
120分並びました~。
でもね一番行きたいのがホーンテッドマンションだったので
頑張って並びました。
いままでとまた違ったホーンテッドマンションが楽しますよ♪

ディズニーハロウィンは病み付きになりそう。
来年の楽しみが増えました。

ディズニーリゾート

| シーズン | 08:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パリのルィ・ヴィトン

何日か前に、本店のレセプションの様子をやっていたので
もうオープンしたのね・・・って思っていたら、
今日の午後5時にオープンなんですね。
改修工事長かったですね~。
吹き抜けの天井・・・これだけでも見に行く価値はありそう。
コンセプトはプロムナード(散歩道)だそうです。

写真は去年の5月に行った時の写真。
いつも思うけれど フランス人ってなんてウィットにとんでいるのでしょう。
やることがおしゃれすぎるゥ---。


      *凱旋門から歩いてきたら・・・・・*

s-KIF_0644.jpg
       *正面です*

私が行ったときは、モノグラムでしたが、
今年は、カラーのモノグラムになっていたようですね。

パリといえば、昨日「青木さやか」のパリコレデビューをテレビでやっていましたね。
鍛えれば、体は作り上げる事ができるんだ!!!って希望を持たせてくれたのに、
「パリコレ」ならぬ「ほぼコレ」
そんなに簡単に、オーディションには受からないとの現実を間のあたりにしたけれど、彼女の頑張りには拍手を贈りたい。
(それにしても彼女の頑張りに、8千万円の経費をかけてパリコレもどきのショーを作ってしまうテレビ局もすごすぎる)

パリの景色を眺めていながら、消極的に夫に問う妻。
「ねぇねぇ 来年パリに行かせてくれる????」
No!と言うだろうナァと思っていたら、予想に反してなんと
「いいよ」と言ってくれるじゃないですか。
ヤッタ!これで来年はパリ行き決定!です。
絶対に行くもんね。
今から情報収集しなくっちゃ。
カルトナージュのお店にも行くゾォーーーーーー。

≫ Read More

| パリ情報 | 09:25 | comments:11 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

レトロな建物



とあるギャラリーに行くために、銀座の裏道を歩いていると、なんともレトロな建物を発見。
最近、いろんなところで再開発が進んでいるので、無くなる前にと思わずパチリ。
(無くなる前に・・・・というのは私の勝手な解釈なのですが)
s-KIF_0110.jpg

下から見上げるとこんな感じ。

中にはいってみると 何十年か前にタイムトリップしたような錯覚に陥ってしまいます。
こういうところ大好き!

裏道歩きはいろんな発見があって 楽しいですね♪

| 雑記帳 | 23:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家のハロウィン・・・その3




s-KIF_0104.jpg
ふぅ~ これで勢ぞろい。
もっと持っていたつもりだけど こんなものでした~(笑)

↓ハロウィンについて詳しいサイトを発見
ハロウィン・ジャパン・インフォ

| シーズン | 20:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広尾の街角で~




広尾に10/1にオープンした紙専門のPapieriumパピエリウムの帰りに撮ったワンショット。
信号待ちをしていたとき、赤を基調にしたとってもステキなお店が目に入ったので・・・・。思わずパチリ。
でも人ごみの中の写真撮影は恥ずかしかった~。

Papieriumパピエリウムは伊東屋の分館らしいです。
もともと伊東屋が入っていたところに、紙専門店のお店をオープンさせたみたい。
カルトナージュ好きには見逃せない場所です(笑)
奥の壁一面に、スカイバーテックスと紙が並んであって、見やすいのです。
銀座店においてないものもありました。

Papieriumパピエリウム
広尾ガーデンの2Fにあります。

| 雑記帳 | 20:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パサージュ巡り

今日も雨ですね。
朝から暗くてちょっぴり気分がめいってしまいます。

パリのガイドブックに、雨の日はパサージュ巡りがオススメ。
ってよくかいてありますね。
パサージュ・・・屋根つきの小道とでもいったらよいのでしょうか?
中にはいろんなお店が入っています。

私の一番のお気に入りのパサージュ≪ギャルリーヴィヴィエンヌ≫をご紹介。



入り口です。このまま入って通り抜けられます。

s-KIF_0861.jpg

くまの看板は、とってもかわいらしいおもちゃ屋さんです。
以前、かわいいおままごとセットが売っていて思わず買ってしまったのですが、姉の策略にかかりすっかりメイッコの遊び道具になってしまいました(涙)

他にも、本屋、ワインショップ、花屋などがあります。
以前はYUKI TORIIのアトリエもありましたが、去年通ったときはあまり記憶がないので、もしかしたらなくなったのかもしれません。
ここでのおすすめは、「ア・プリオリ・テ」
通路に藤のイスとテーブルを出したコロニアルスタイルのサロン・ド・テ
とってもおしゃれなんです。

s-KIF_0864.jpg

日本ではあまり見かけない種類の猫を発見。
大きい猫でした。
実はかなり緊張気味なんですよ。

| パリの想い出 | 10:06 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィン・・・その2




今年の初めにあまりにも可愛くて買ってしまった季節はずれのハロウィンのボタン。
あっというまに、ハロウィンの季節になってしまいました~。
何に使おうかな?

って本当は、ベルメルに使いたかったのですが・・・・・
変ですよね~。(ボタンはピンで仮止め)
s-KIF_0054.jpg


s-KIF_0053.jpg

| シーズン | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルーブル美術館所蔵・・・・古代エジプト展




風邪気味で、ツライ体にムチ打って・・・・
今日で終わってしまう「古代エジプト展」に行ってきました~。
ルーブルはパリに行くと必ず訪れる美術館の一つではあるけれど
エジプトの展示室は、展示物があまりよくわからなくていつも素通り。
だから日本で展示くれるのはとてもありがたい限り。
だって、日本語で解説してくれますもんね。
チラシにも載っている、サンウセルト3世(State de Sesostris)の坐像やアメンヘテプ3世像(Tete Amenhotep3)の頭部など展示してあって面白かったものの
いざ パリに行ったときは覚えているのかしらん?
ルーブルには、似たような坐像がたくさんあるので区別がつきません(笑)
ルーブルに行くときは、いくつかある入り口のなかでいつも、ドゥノンから入っていたけれど 今回展示会に行ってみて始めてドゥノンが初代館長だったと知ってしまいました。
中庭にピラミッドが完成したのは1889年とのことで、初めて行ったパリの前年だったんだ~。

1826年にエジプト部門がオープンし、部長にヒエログリフの解読者のシャンポリオンが就任。
彼は「エジプト学の父」といわれていたそうです。
ここで面白いものを発見しました。
紀元前10世紀よりカルトナージュが使われ始めた・・・・
うん?
カルトナージュ???
その後をよく読むと、カルトナージュとは
「亜麻布をしっくいで固め表面に様々な模様を描いたもの」って書いてありました。

| 趣味 | 22:36 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

我が家のハロウィングッズ

s-KIF_0027.jpg


10月になって、やっと気分はハロウイン。
我が家もハロウィンの飾りつけをするようになりました。
先日、友人宅にお邪魔したところ、既にハロウインのグッズが飾ってありました。
一緒にお邪魔した他の友人も、義姉宅に行ったら、もうハロウィンになっていたので、私も飾っちゃったって。
おしゃれな人は、やることが早いです。

10月になったので、私もハロウィン仕様に。
ジャックオランタンとプリンという名のベアをちょこんと飾ってみました。
手前にある、パンプキンは先週ビックサイトで開催されていたものづくビックギャラリー2005で作ったスチロールオブジェというものです。
中身は発砲スチロールなんですよ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
パリの思い出ばかりを詰まったブログにしようと作ったこのサイトですが、10月からは私のライフスタイルなども気ままにつづりたいと思います。

| シーズン | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。