2005年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カヌレ

日暮里のパン屋さんで、懐かしいものをみかけました。

s-KIF_0151.jpg


日本でも一時、流行りましたよね。
でも最近見かけないので、なんだかとっても新鮮に思えて
思わず買ってしまいました。

カヌレ
フランス・ボルドー地方の修道院で生まれたもので、外はカリカリ、中はしっとりしてコクがあるお菓子です。
修道院生れらしいとっても素朴な味!
このモチモチ感が私には たまりません。

なぜだか、パリの写真。
これから、どこかに行くのです。
そこに行くには、とっても迷いました。
地図でみると とてもわかりやすい場所にあるのに・・・・。
やっぱり、初めて行くところは迷いますね。

通りを右に曲がって、しばらく歩くと左側にそのお店はありました。



s-KIF_0149.jpg
ここはパン屋さん。
でもカヌレがとってもおいしいと評判のお店でもあるのです。 ◆プージョラン Poujanran
20 Rue Jean NICOT 7e
実は、ここのパン屋さんには、いろいろな思いがありです。
いつも、帰国する日にここのカヌレを買ってから、空港に向かおうとしていたのですが やはり最終日はいろんな場所が名残惜しくて
毎回行けなかったのです。
最終日に予定しているから行けないんだと思い 前半に行く事にして、切りなおして朝一番で行ったのでした。
けっこう迷ったので(なんでこんなに迷ったのだろう。。。)最終日にしなくて良かった。

実行したことはなかったけれど、カヌレをお持ち帰りするために、スーツケースで崩れないようにと、容器を持参しなくてはといつも頭の片隅に思っていたのです。
そう、私のパリ旅行はかなり変わっています(笑)
スポンサーサイト

| パリの想い出 | 19:26 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は日暮里繊維街をブラブラ

趣味で洋裁学校に通っていた時期があり、そのときはよく日暮里に行ったものでした。
通っていた学校が閉鎖されるとともに、段々作る事もなくなり
しばらくご無沙汰していました。
久々に行き始めたのは、3年ぐらい前から。
基本的には変わっていないけれど、激安の衣料品が増えました。
それと、「日暮里繊維街」と書かれた旗が通りのいたるところに
あるのが以前と違うところ。
そういえばビーズショップもできましたね。s-KIF_0144.jpg


今日は前回とは逆の方面の日暮里駅北口の右側方面をご紹介
今回は、日暮里行きのバスに乗り、下車したところは
駅からかなり離れたところ。
駅に向かって逆から攻めていきまーす。
新しく行くお店や私の定番のお店をご紹介。


目についたおしゃれなお店は
タイシルクの専門店でした。
「Hand&Heart」
s-KIF_0141.jpg s-KIF_0140.jpg


s-KIF_0142.jpg次に向かったのは「安田商店3丁目店」 バス通り奥の店
今回一番行ってみたいお店でした。
ここはよく雑誌で紹介されるようになりました。
3店舗ある内のここは、いろんな種類のギンガムチェックストライプ柄が多くて、オススメです。私の中でもかなりポイントが高いです。
お値段も安いです。
安田商店
店舗が3つあって、ほかは本店と5丁目店があります。
コットン専門のお店です。

「Mont Decor」
s-KIF_0145.jpg  s-KIF_0146.jpg

ここはComfortable Spaceのkakoさんに教えてもらったところ
駅のそばにある「E&SON」の姉妹店で最近できたところです。
輸入物のインテリアファブリックが1m¥3800~販売されています。

「TOMATO」
コットンが安いです。
USAコットンがとっても豊富
激安1m100円のコーナーもあります

「熊谷商店」9:30~18:00 tel:3807-1386
輸入ボタンがオススメ
ほかではあまり見かけない、USAコットンも置いてあります。

s-KIF_0147.jpg
「E&SON」
カルトナージュ愛好家もよく訪れる場所です。
カルトナージュの生地を探すなら やっぱりここがオススメかな。
特にハギレが安くてオススメです。
お隣には、アウトレット価格のお店もあります。
本店で売れ残ったのを安くして、
どんどん回転をよくしているみたいです。
1m¥1000のが主流ですが、高いのも置いてあります。
お気をつけ下さい(笑)
プロバンスの布もありました。
ほかのお店で¥1800で買ったのが、ここでは¥1000になっていました(悲)

この前知ったのですが、オーナーは双子なんですって。

「パキラ」
s-KIF_0148.jpg<ここも必ず行くところ。
「エレガンス」の姉妹店
kakoさん情報によると、以前はエレガンスに置いていた
リバティーの布はここにあるそうですよ。
ここは繊維街の入り口にあります。
信号からすぐ見えます。

以上日暮里中央通り沿いにあるお店を
ちょっとだけご紹介
たくさんお店があっても、結局いつも行くところって決まってしまうのですよね。

せっかく行くならにっぽり繊維街まっぷが各お店に置いてあるので それをみながらのんびーりと散策はいかが?
そうそう
11/28~1週間 繊維街はセールにはいります

私が今度やってみたいのは、日暮里駅から鶯谷駅まで歩くというパターン。
(逆でもいいかなぁ)
でもこれは友人と行かなきゃね。

**画像はクリックすると大きくなります**

| 雑記帳 | 16:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

谷中をお散歩

お天気の良かった今日は、ふと思い立って「谷中」を散策してきました。
谷中というと猫が多い街でも有名ですよね~。

まず、日暮里駅の北口から出発です。
日暮里はよく布を買いにきた所で、私にとっては馴染み深いところ。
ところが、布のある繊維街とは逆の場所が
あの「谷中」とは、去年行くまで、全然知らなかったのです。

谷中に行くには、改札をでてをまっすぐ歩いていきます。
途中左に曲がると、朝倉彫塑の美術館があります。
空中庭園がすばらしいそうです。
それは次回にして、そのまままっすぐ。
有名な商店街「谷中ぎんざ」があります。



谷中ぎんざに向かう階段には
ニャンコがまったりと日向ぼっこしています。
s-KIF_0131.jpg


元気の良い子はこの子
s-KIF_0132.jpg


商店街を冷やかしながら歩いて行き、よみせ通り商店街にぶつかると
今度は左側に曲がりました。

人だかりを発見デス
お饅頭が一個何と10円ですって。
これは買うでしょう。
10個単位購入で、105円なり~。
これで経営成り立っていくのかなぁ~なんて心配しちゃいます。
一口サイズで おやつにオススメ
「福丸饅頭」 TEL:03-3823-0709
       AM11:00~PM7:00
s-KIF_0133.jpg


そのままギャラリー「猫町」に向かいます。
ここはHandmadeCafeのしろやぎさんに教えてもらったところ。
猫をテーマにいろんな作家の方が、作品展をしています。
s-KIF_0134.jpg


では次にねんねこ家に向かいます。
今日のテーマは「猫」
徹底的に猫関係のお店には足を運ぶつもりなのです。
うら覚えだったため 根津まで行ってしまいまた逆戻り。
やっと、一度は行ってみたかった「ねんねこ家」に到着です。
s-KIF_0139.jpg

このお店は、住居兼店舗で 
猫関係のグッズを多数販売していて
週末しかオープンしていないのです。
運がよければ店員?である猫たちが数匹いて皆を癒してくれています。

s-KIF_0137.jpg  s-KIF_0136.jpg

左:お店で店番をしている猫
右:そうかと思うとお店の前でウロウロ

これで今回のお散歩コースはお・し・ま・い。
行き残したところは
パティシュエ・イナムラショウゾウ
スィーツだけでも買いに行きたいナァ。

| 雑記帳 | 23:19 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

私はにゃんこストーカー

s-KIF_0128.jpg


以前、新聞の新刊広告に「私は猫ストーカー」というタイトルの本が紹介されていて興味を引いた事がある。
それによると
いつも何気なくどこかへ出かけていく猫を追いかけて、町で見かける猫を探して、あとをつける著者。そう、まるでストーカーみたいに・・・・。
     『私は猫ストーカー』(洋泉社)浅生ハルミン著
猫を追いかけたりはしないけれど、ついついちょっかいをだしてしまい、でもそんな事をしている私に猫はあくまでもクールで・・・・。
もしくは 逃げられる。
それでも、ニャーンと近寄ってくれる事を期待して、あきもせずちょっかいをだしてしまう私。

人懐っこい猫が好きなんだけど、そんな猫はあんまりいない。
ということは充分わかっているのだけど 猫を見てしまうとついつい近寄ってしまう。

写真は、吉祥寺に行く途中にみかけた近所のニャンコ。
カメラを持っていたので 思わずパチリ。

帰りにもまた同じニャンコに遭遇したので しつこくカメラを向けたらさすがに警戒して
「ニャオォーーーーン」と鳴きながら後戻りされました。

s-KIF_0129.jpg


思わずついて行ったらとうとう路地に入られ私が入っていけない猫道に。
いつの間にニャンコストーカーになっている私がいました。
おびえているニャンコを見て 妙に優越感に浸っている私がいてキャーコワイ。

| 猫ロビン・外猫 | 09:51 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレーヌーボー

昨日は、ボジョレーヌーボーの解禁日でしたね。

ワイン好きな私は、この時期は毎年楽しみにしております。
一ヵ月後には船便で安いボジョレーが到着するのだから この日に飲むのは馬鹿げていると陰口をたたかれようとも・・・。
ミーハーながら 解禁日に飲むのが楽しみなんです。

毎年、今年のボジョレーはおいしい!といわれているけれど
やはり、試飲をして買ったボジョレーが一番おいしい。

というわけで、
今年、peco家が購入したボジョレーはこれです↓



ボジョレービィラージュの
「MORIN PERE&FILS」
輸入元:リードオフジャパン
価格¥2510

香り豊かで、風味があっておすすめです。
お食事は、もちろんワインにあう洋食で。
それにしても なんでワインにあう食事を作るときは楽しいのでしょう。2時間キッチンに立っていても ぜーーんぜん 苦ではなかったわ。
(それに比べて和食を作るときなんて・・・・・。)

去年のボジョレーはコチラ

| 雑記帳 | 17:50 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

THE PENNY WISE

ファブリックのお店のチェックをしていたら、THE PENNY WISEが勝どきにあることを知ってしまったので、早速行ってきました。
日曜日はお天気もよくて 正にドライブ日和でした。
本当は、入谷に行きたかったのですが・・・・・。

豊海埠頭の近くにあり こんなところにあるの?っていうところにありました。

☆入り口です☆
でもお店はどこ???
看板だけしかみあたらないのです。



☆恐る恐る倉庫の中に入っていくと・・・・☆
 ありました!!!
s-KIF_0125.jpg


☆入り口だけパチリ☆
s-KIF_0124.jpg


「THE PENNY WISE」は白金だけかと思っていたら、勝どき、広尾、神戸と他にもお店があったのですね。
勝どきは、アンティークのみ。
広-いスペースに家具がずらりと勢ぞろい。

コロニアルチェックの生地も、2,3種類置いてありましたが
1m12600円もするのです。とても高くて手がでません。

              **********************
今日は寒いですね。
お休みだから やりたいことがいろいろあるのに、やる気にもならず
リビングで縮こまっています。

| 雑記帳 | 09:51 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スリランカのお茶請け

☆スリランカのお茶請けをご紹介☆

s-KIF_0123.jpg

右から
丸い形をしているものは
カトゥレット
魚のすり身を揚げたスリランカのコロッケ
スパイシーな味付け。

キャラメルの形をしているもの
ミルクトフィ-
砂糖と水とコンデンスミルクとアーモンド又はバニラエッセンスを
加えて固めたもの
(今回食べたのはしょうがが入っていました)

三日月の形をしているものは
パティス
小さなミートパイと紹介されることが多い
中身は肉や魚のすり身や刻んだ野菜が中心で味付けはカレー粉や
香辛料が使われている。揚げ物。

これらは、スリランカではとてもポピュラーな食べ物で
おやつ代わりに、紅茶と一緒に食べられるものなんです。

日本では紅茶と一緒に食べるのは、甘いお菓子が多いのに
スリランカでは、このようなスパイシーなものと一緒に紅茶を飲む
んです。

唯一甘いのは、ミルクトフィー。
大使の奥様の手作りです。
今回初めて知った、スリランカのお茶請けです。
ものすごく甘いかと思ったら、そんなこともなく
しょうがが入っていて、コンデンスミルクの味で上品に仕上がっていました。

なかなか目にすることのない、スリランカのお茶請けいかがですか?


昨日、無事??に司会が終わりました~。
「とってもいい経験をさせたもらいました!」と言いたい所ですが
「もう二度とやりたくない」というのが本音です(笑)
いろいろ励ましのお言葉ありがとうございました。
これでやっと、通常の生活に戻れます。

| 紅茶・スィーツ | 12:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

落ち着かない日々



☆これはケイトウの一種らしいのです。種が欲しい~と言ったら早速持ってきてくれました。
無理やりハートにしたのですが、わかりますか?☆

「紅茶まつり」も無事に終わって、ほっとしたのも束の間。
今度は「スリランカティーセミナー」の準備に追われています。
正に一難去ってまた一難です。
司会という大役をまかされたので、毎日が緊張?というか落ち着かないのです。
だって今までの人生において、司会ということを、今までやったことがなく。
しかも初舞台がスリランカ大使館を招いてのセミナー。
あーあ緊張するなぁ。

しかも、昨日からアルバイトをすることになってしまったので
余裕のある日々が一転して忙しい毎日になってしまいました。
これもまったくの予定外のこと。
アルバイトは以前勤めていた会社から、いきなり電話がきて
アルバイトしてくれないかと。
お断りの意味も含めて、週3日しかいけないんですよ~。と言ったのに
それで構わないと即座に回答されては 私も断れなくなってしまいました。
前向きに考えれば、来年パリに行くから旅費稼ぎにいいかなぁとも。
というわけで、少し待ってもらってから7日から週3日のアルバイトとなりました。
時間も10時から4時でいいそうなんです。
条件的にはいいかもだけど、なんか複雑だなぁ。

| 雑記帳 | 14:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅茶まつり・・・無事終了

昨日は、まーやの家での「紅茶まつり」が無事に終わりました。
当日はお天気に恵まれて 私たちの祈りが通じてくれた感じでした。
とにかく忙しいのなんのって。
1時~5時までがあっという間でした。


☆ まーやの家です ☆

紅茶セミナーありオカリナのコンサートありで、いらしていただいた皆さまには、楽しんでいただけたかなって思っています。
本当にたくさんの方にいらしていただけたので 座るスペースがなくて立ち往生されている方もいらして申し訳なかったです。

ティーコジーもおかげさまで 売れ行き好調。
受けを狙った ティーカップ柄が逆に売れ残ってしまいました。
(ブログにはアップしていない柄です)
これは意外でした。

いろんな意味で、良い経験をさせてもらったと思います。
「まーやの家」に感謝です。

☆厨房で気になるものが・・・・
 そう 私が作りたがっている茶箱です。手ごろなサイズなので まずはこれぐらいの大きさで作りたいナァ。
オーナーに聞こうと思っていながら 忘れてしまいました~。
s-KIF_01-122.jpg
(あわてて撮ったみたいでボケボケで申し訳ないですが・・・)
あーあ早く作りたい!!!!

| 紅茶・スィーツ | 13:38 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅茶の日

今日は「紅茶の日」です。
いろんなところでイベントをやっています。
朝 姉から電話がきて「TOKYO FM」でもやっているよ-と連絡をもらって、朝からずーとラジオを聞きっぱなし。

そもそも、なんで11/1が紅茶の日になったかというと
”1791年のこの日に伊勢国の船頭・大黒屋光太夫が当時のロシアの首都ペテルブルグで女帝エカテリーナに招かれ、日本人として初めて正式の紅茶を口にしたと考えられて、日本紅茶協会が1983年に制定”したのです。

紅茶好きになったきっかけは、ロンドンに行ってから。
一杯の紅茶はとてもリラックスさせてくれるし、当時紅茶を入れるという行為がとっても優雅に思えて、忙しかった私をほっとさせてくれる瞬間でした。
そのうち 紅茶の入れ方ってこれでいいのかなぁ?とかちゃんとしたティーカップで飲みたいナァという感じで どんどんはまってしまったのでした。

☆これは2度目に行ったロンドンで買ったティーポット



10人分が入れられるエレガントなポットを探していたのに、このお茶目なポットがとっても気に入ってしまって、思わず買ってしまいました。
ただでさえ重いのに、このポットを買うとマグカップが2個ついてくるというキャンペーンをやっていて 日本だったらとっても嬉しかったけれど これをもって帰ることを考えるととっても複雑な心境で受け取りました。

☆一人ティーするときはこの茶器で

s-KIF_0117.jpg

ティーカップとふたつきのマグカップ?と思われるかもしれませんが・・・・。これも立派なポットなんですよ。

☆時間がたったら このようにカップの上に置いて紅茶を出します。

s-KIF_0118.jpg


これは、ティスティングカップと言って 本来は紅茶の色(水色(スイショク)といいます)や香り、茶殻などをみるために使う道具。さらにふたの上に茶殻を置いて 茶殻の状態も見るのです。

でもこれは、一般向けに改良してあるもの。
正式なのは注ぎ口がぎざぎざになっています。
私が使っているのは、恵比寿にあるLawleys tea shopのオリジナル。
少し改良してあって 注ぎ口は少しとがっています。

これとっても便利なんですよ~。
ちょっと紅茶を飲みたい時などに、
手軽に入れられるので、とってもオススメです。

ティーコジーのお申し込み・お問い合わせ、
思いがけずたくさんいただきましてありがとうございます。
ちょっぴり数が足りなくなりそうなので 今製作中です。
今週中にはお送りしたいと思いますが
改めてメールでご連絡いたしますね。お待ちください。

| 紅茶・スィーツ | 15:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。