PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014年9月 オットと行く韓国4日間・・・「自動化ゲート」を登録する


去年から本格的に?運用が始まった「自動化ゲート」
一度登録しておくと 出入国審査の長蛇の列に並ぶ必要がなく
出入国がスピーディーになるらしい

詳しくはコチラから


IMG_0872.jpg

そんな事を知ってしまったからには と
登録しておくことにします


申請方法は
当日のフライトでも可能で
出入国審査の隣にある 自動化ゲートの申請窓口に 
必要事項を記入した申請用紙を提出し 
両方の人差指の指紋を登録すれば完了
所要時間 約10分ほど

用紙もダウンロードできるので こちら
我が家は事前に
用紙を印刷し 必要事項を記入して窓口へ 

登録が完了すると すぐ
自動ゲートを使うことができるのも嬉しい

並んでいる人を横目にスーイスイ
なんだか 旅慣れている感じで 優越感(笑)

パスポートの最後のページ・50ページには こんな感じで 
↓ 自動化ゲード登録済みの印をが押されていました

s-IMG_1907_201410161314520c4.jpg
最後のページは空白にしておいた方がよさそう
というのも こういう方もいるようです コチラ

有効期限は パスポートの有効期間の前日
なので 私は再来年の5月以降に飛び立つことがあれば
再度 登録しなくてはなりません

自動化ゲートを通ると スタンプは省略されてしまいます
時間短縮はしたいけれど スタンプが欲しい人は 自動化ゲートを通過後 隣にある事務所の人に
お願いすると 押してもらえます

帰りも自動化ゲートを通過するつもりが
列も長くなかったので有人ゲートの方に並んでしまいました

韓国にも自動化ゲートが設置してあり
ダメ元でやったら やはりだめでした・・・
日本人でも登録できるのか?調べてみたけれど
今のところは 韓国の人だけのもよう
残念


スポンサーサイト

| 韓国 | 11:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ワタシも2年くらい前に自動化ゲートの登録したよ♪
すごく混んでるとき、こっちのゲートから行くと早くて便利だから
たまに使います。
でも…正直、香港のe道の方が使いやすいです。

ワタシ、申請時に手が荒れてて指紋がうまく出なかったみたいで
左右の指紋認証の指が違うの~(笑)
まさかの手荒れで機械に拒否されて、ちょっとショックだった(^_^;)


| tara | 2014/10/16 17:56 | URL |

☆taraさん
そんな前から 運用されていたのね~
知らなかった!と思う(笑)
香港のe道はどんな感じなんだろう??
香港はかなりはまっていた時期があったけれど
すっかりご無沙汰だわ~

えっ 左右の認証の指が違うの???
押すとき えっと右はどの指だったけ?って私だったら
なりそうv-12

自動化ゲートを通った時 実はスーイスイとは行けなくて一人でもたついていたダサイ私
指を置いて 押してくださいと表示されてその通りに
したのに 無反応
もっと強く押さないとダメなのねとその時
悟りました
次回は大丈夫だと思う

| peco | 2014/10/16 18:34 | URL | ≫ EDIT

パスポートのページが減るのを節約するために
なるべく私も自動化ゲートを通っているけれど
この間、指紋認証じゃなくて新しい顔認証のほうの認証実験に参加したいって言ったら
よくわりませんって係の人に言われた・・・i-229
オイオイ、大丈夫か?と心の中で突っ込んでしまいました~

それと、
自動化だとスタンプがないから一度だけ困ったことがあったの!
パリで盗難に遭ったときに保険会社にいろいろ提出する書類の中に
パスポートのコピーっていうのがあって
スタンプがないから代わりの方法で証明するために苦労したヨ~

私も韓国で自動化ゲートを登録したいと言ったら
怪訝な顔されて断られた(笑)

| majubii | 2014/10/17 10:03 | URL | ≫ EDIT

☆majubiiさん
ホント おいおい大丈夫か~って感じね
自動化ゲートのポスターを貼って宣伝しているわりには
窓口はクローズしていて
やる気あるのかな?って実は思っていたの
で そばにいた係りの人に聞いて 担当者を
呼んでもらったけど お寛ぎ中だったみたいで
もたもたしながら 窓口に来たよ~

スタンプ押してもらわないと 困ることもあるんだね
知らなかった メモメモ

韓国での自動化ゲート やっぱり同じことを考えた?(笑)

| peco | 2014/10/17 22:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://naoe0713.blog2.fc2.com/tb.php/1017-586f2b5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT