PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルーブル美術館所蔵・・・・古代エジプト展




風邪気味で、ツライ体にムチ打って・・・・
今日で終わってしまう「古代エジプト展」に行ってきました~。
ルーブルはパリに行くと必ず訪れる美術館の一つではあるけれど
エジプトの展示室は、展示物があまりよくわからなくていつも素通り。
だから日本で展示くれるのはとてもありがたい限り。
だって、日本語で解説してくれますもんね。
チラシにも載っている、サンウセルト3世(State de Sesostris)の坐像やアメンヘテプ3世像(Tete Amenhotep3)の頭部など展示してあって面白かったものの
いざ パリに行ったときは覚えているのかしらん?
ルーブルには、似たような坐像がたくさんあるので区別がつきません(笑)
ルーブルに行くときは、いくつかある入り口のなかでいつも、ドゥノンから入っていたけれど 今回展示会に行ってみて始めてドゥノンが初代館長だったと知ってしまいました。
中庭にピラミッドが完成したのは1889年とのことで、初めて行ったパリの前年だったんだ~。

1826年にエジプト部門がオープンし、部長にヒエログリフの解読者のシャンポリオンが就任。
彼は「エジプト学の父」といわれていたそうです。
ここで面白いものを発見しました。
紀元前10世紀よりカルトナージュが使われ始めた・・・・
うん?
カルトナージュ???
その後をよく読むと、カルトナージュとは
「亜麻布をしっくいで固め表面に様々な模様を描いたもの」って書いてありました。
スポンサーサイト

| 趣味 | 22:36 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

こんにちは!遊びに来ました~。素敵なblogですね。ホント、ロゴ写真が一緒ですね。私、ここのギャラリーにちょっと通っていた時期があったので、大好きなんですよ。犬をつれてだったのですがうちのBillieはサロン・ド・テに遊びに行くのが大好きで・・・きっとなんかもらってたんだろうと飼い主は踏んでいるんですけど(笑)。エジプトの父のシャンポリオン博士、実はお孫さんがうちの長女と仲良しなんですよ。ママが日本人です。
ペル・メル、パンプキンのボタンが可愛い!ハロウィンはあともうすぐですよね・・・。それが終わるとすぐにクリスマス。カードのことを考えなければならない時期が来ました。また遊びに来ます!よろしくお願いしますね~!

| cinephile | 2005/10/04 14:56 | URL | ≫ EDIT

cinephileさん 遊びに来てくれてありがとう。コチラこそ宜しくお願いします。
ブログほめてくれてありがとうございます。なんだかとっても照れてしまいます。

私もギャラリーヴィヴィエンヌが大好きなんですよ~。初めてのパサージュ体験がここだったんです。ステキですよね。愛犬とお散歩だなんて、本当に羨ましい。
シャンポリオン博士の件はビックリです。しかも奥様が日本人ですか。なんだかとっても親近感がわいてしまいます。
パリのハロウィンはどんな感じですか?
この時期のパリには行ったことがないからぜひ教えて欲しいです。
また遊びに行きますね~。

| peco | 2005/10/04 21:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://naoe0713.blog2.fc2.com/tb.php/13-468f973e

TRACKBACK

♪本日のいい訳がまし(第8回)~「古代エジプト展」のプチ・メモ、不定期連載の予告(^^)etc.

さて、この秋、3度目にして最後の3連休も終わってしまいましたねぇ…、うーん、どうも休み足りません(^^)今回の3連休は、どうやら東京辺りは天気が冴えぬことが事前から僕なりに予測できていましたので(^^)、初日などは日がな自宅で過ごしていましたし、一昨日も新宿その他

| 太陽がくれた季節 | 2005/10/12 19:37 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。