PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エッフェル塔に 最高峰の「味」

エッフェル塔に 最高峰の「味」

 【パリ=山口昌子】パリの象徴、エッフェル塔の管理会社にあたるSETEの取締役会はこのほど、塔内のレストラン業務を大手飲食グループSODEXHOの関連会社とフランスを代表する3つ星シェフ、アラン・デュカス氏のグループに委託することを決めた。最高峰の「味」を迎え、塔のパリ名物としての価値が一段と上がりそうだ。

 エッフェル塔には現在、格付けガイドブック「ミシュラン」で1つ星のレストラン「ジュール・ヴェルヌ」があり、ディナーの予約は3カ月前からいっぱいの状態だった。このレストランを経営している大手飲食グループ、エリオールとSETEとの契約が年末に切れるのに伴い、SETEは6月に9年契約で、レストランの候補者を公募していた。仏各紙によると、公募には契約更新を希望するエリオールをはじめ数社が立候補していた。

 デュカス氏は、パリの超高級ホテル、プラザ・アテネ内に自分の名前を冠した3つ星レストランを所有しているほか、モナコの3つ星レストラン「ルイ15世」のオーナーシェフも務め、“6つ星”シェフを誇っている。またフランスをはじめ世界各地でシャトー・ホテルを経営している。

 エッフェル塔は昨年の年間入場者数が643万人と新記録となり、今年も6月までの入場者が昨年比で3・35%増と順調に記録を伸ばしている。
(産経新聞) - 11月29日8時1分更新
スポンサーサイト

| パリ情報 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://naoe0713.blog2.fc2.com/tb.php/147-7414127b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。