PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅茶の日

今日は「紅茶の日」です。
いろんなところでイベントをやっています。
朝 姉から電話がきて「TOKYO FM」でもやっているよ-と連絡をもらって、朝からずーとラジオを聞きっぱなし。

そもそも、なんで11/1が紅茶の日になったかというと
”1791年のこの日に伊勢国の船頭・大黒屋光太夫が当時のロシアの首都ペテルブルグで女帝エカテリーナに招かれ、日本人として初めて正式の紅茶を口にしたと考えられて、日本紅茶協会が1983年に制定”したのです。

紅茶好きになったきっかけは、ロンドンに行ってから。
一杯の紅茶はとてもリラックスさせてくれるし、当時紅茶を入れるという行為がとっても優雅に思えて、忙しかった私をほっとさせてくれる瞬間でした。
そのうち 紅茶の入れ方ってこれでいいのかなぁ?とかちゃんとしたティーカップで飲みたいナァという感じで どんどんはまってしまったのでした。

☆これは2度目に行ったロンドンで買ったティーポット



10人分が入れられるエレガントなポットを探していたのに、このお茶目なポットがとっても気に入ってしまって、思わず買ってしまいました。
ただでさえ重いのに、このポットを買うとマグカップが2個ついてくるというキャンペーンをやっていて 日本だったらとっても嬉しかったけれど これをもって帰ることを考えるととっても複雑な心境で受け取りました。

☆一人ティーするときはこの茶器で

s-KIF_0117.jpg

ティーカップとふたつきのマグカップ?と思われるかもしれませんが・・・・。これも立派なポットなんですよ。

☆時間がたったら このようにカップの上に置いて紅茶を出します。

s-KIF_0118.jpg


これは、ティスティングカップと言って 本来は紅茶の色(水色(スイショク)といいます)や香り、茶殻などをみるために使う道具。さらにふたの上に茶殻を置いて 茶殻の状態も見るのです。

でもこれは、一般向けに改良してあるもの。
正式なのは注ぎ口がぎざぎざになっています。
私が使っているのは、恵比寿にあるLawleys tea shopのオリジナル。
少し改良してあって 注ぎ口は少しとがっています。

これとっても便利なんですよ~。
ちょっと紅茶を飲みたい時などに、
手軽に入れられるので、とってもオススメです。

ティーコジーのお申し込み・お問い合わせ、
思いがけずたくさんいただきましてありがとうございます。
ちょっぴり数が足りなくなりそうなので 今製作中です。
今週中にはお送りしたいと思いますが
改めてメールでご連絡いたしますね。お待ちください。
スポンサーサイト

| 紅茶・スィーツ | 15:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。。

pecoさん。おはようございます。
kakoさんのところで今朝お見かけしました。笑紅茶の事に詳しいんですね。
英国のティーポットも良いです。
私も昔、昔~紅茶教室にちょこっと
行ったことがあります。
ティーコジーも素敵です。
縫い物もできていいなあ。~
箱作りのために刺繍で針糸は使うのに
ソーイングは苦手なんです。変でしょ?
pecoさんとはおれいゆさんのサイトで
遭遇してたのですね。
私もたまに遊びに行かせていただいてます。
どこでどんなふうに巡り合うか
わからないけれど、それもまた楽しいですね。
水引展私も楽しみにしてるんです。
どんなものがあるかなあ。??


| しろやぎ | 2005/11/02 09:08 | URL |

優雅なティータイムですねえ。うっとり。
pecoさんの丁寧なお茶の時間の過ごし方、私も少しは
見習わないとー。
Lawleysって恵比寿にあるのですね。私は以前プランタンで小バラペイントされたカップ&ソーサーに
ひと目ぼれして五客揃えたのですが、あまり実用的じゃないというか
使いづらくてしまったままです。気に入っているのに
残念なことしてます。
pecoさんのものは白にゴールドの縁でエレガントですね。
ちゃんと時間も計って、さすがお紅茶好きですね~。

| 桃奴 | 2005/11/02 09:37 | URL |

peco様こんばんは。さすがお詳しい!
紅茶を入れて優雅な時間を過ごすのって
憧れです。

こちらのtea potもチャーミング。
エレガントなポットは探せば沢山あるかも
しれませんが、このようなポップな柄は
なかなか見つかりませんよね。

ロンドンに行った時、ゆったりとした
afternoon teaの時間に感動しました。

| みえ | 2005/11/02 19:01 | URL |

☆しろやぎさん こんにちは♪
実は紅茶好きが高じて、資格まで取ってしまったのですよ~。
手作りは小さい時から 好きだったのです。会社に入ってからは洋裁学校に通って 洋服も作っていました。今は手間をかけるよりは買ってしまうけれど~。私は逆に刺繍ができないので 尊敬しちゃいますよ~。刺繍糸と枠も用意して準備万端なんだけれどね(笑)
クロスステッチで既に挫折ですわ(涙)

| peco | 2005/11/03 11:40 | URL | ≫ EDIT

☆桃奴さん
ローレイズご存知でしたか。嬉しい!実は昔恵比寿のショップでアルバイトしていました。(アハハ暴露しちゃいます)ティーカップは少し小ぶりなんですよね。使いずらいのは小さいから??それとも他の理由?食器から手を引くようですよ。茶葉一本で行くのかなあ。

紅茶をおいしく入れるのは、蒸らし時間も重要なんですよ。だから砂時計は必須。
でも紅茶好きでなければ 砂時計自体珍しいかもしれませんね。

| peco | 2005/11/03 11:47 | URL | ≫ EDIT

☆みえさん 
ティーポットほめていただいてありがとうございます。
紅茶仲間にはいまいちの反応だったのですよ。私は変わっていておもしろい!とおもったのですが。

ロンドンに行ったらやっぱりアフタヌーンティですよね。
私も楽しんできました。

| peco | 2005/11/03 11:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://naoe0713.blog2.fc2.com/tb.php/32-beef5b48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。