PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藤田を巡る旅・・vol2

少しとまどい気味の藤田の家ですが
私が こちらのシステムを理解していなかったようでした。

この場所には 資料館と藤田の家があり
藤田の家は 資料館の担当者が案内をしてくれるようです。
言い換えれば
担当者としか この部屋には入れないみたいです。

概観を説明しているパリジェンヌ
DSC02913.jpg


残念なことに 家の中は撮影禁止。
ビデオで録画しようと思っていたのでとても残念。
DSC02914.jpg
DSC02915.jpg
ビデオを回していたので
入口を撮るのを忘れてしまいました(汗)
DSC02916.jpg
庭に面したキッチンのある部屋から入っていきます。
各へやをじっくりと説明してくれます。
おかげで じっくり見ることもできて よかったです。

藤田は とても手先が器用で カーテンも自分で手作りしたそうです。
そのカーテンがまだ 使われているので
ちょっと留守中の藤田の家にお邪魔しているかのような錯覚に。

道路側からの風景
DSC02926.jpg
DSC02928.jpg
この扉が 本来の入口ですが
一通りの説明が終わった後 見学者はここから藤田の家をあとにします。

DSC02929.jpg

DSC02931.jpg

藤田の家です
DSC02932.jpg
2Fにはもうひとグループがいて 日本人のご夫婦でした。
途中で担当者がバトンタッチして 今度は日本人のご夫婦と私が一緒に回ることに。

帰りは 親切なパリジェンヌが
彼女の車でヴェルサイユまで送ってもらっちゃいました。
帰りはどうしようと ちょっぴり いえ かなり心配だったもので とても助かりました。
私と日本人のご夫婦といっしょにね。

正面に見えるヴェルサイユ宮殿がピンク色に見えるので
私はここでお別れして ちょっとだけ宮殿に寄る事に。
時刻は6時なり~。
DSC02933.jpg
スポンサーサイト

| パリ旅行2008 | 12:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

今まさに家のカーテンを作っているmonaです。

フジタ手作りのカーテンを今現在でも使用しているなんて!
気になっていた場所だけに実際に行ってみたくなりました
わたしのなんてことないカーテンとは違うんだろうな・・・
でも意外にシンプルな気がしないでもないが。。。

| mona | 2008/08/15 17:27 | URL | ≫ EDIT

No title

☆monaちゃん こんにちは♪ お返事が遅くなりました。(旅にでてました)

藤田の家は カーテンだけではなくて 随所に手作り作品が置いてあって楽しめました。説明を受けないと分からないだけどね~。凝り性なんだろうなぁ。
ぜひ訪れて欲しい場所ですが 電車でいくよりは 車で行くのがオススメだなあ。

| peco | 2008/08/19 14:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://naoe0713.blog2.fc2.com/tb.php/386-e097b6e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。