PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スリランカのお茶請け

☆スリランカのお茶請けをご紹介☆

s-KIF_0123.jpg

右から
丸い形をしているものは
カトゥレット
魚のすり身を揚げたスリランカのコロッケ
スパイシーな味付け。

キャラメルの形をしているもの
ミルクトフィ-
砂糖と水とコンデンスミルクとアーモンド又はバニラエッセンスを
加えて固めたもの
(今回食べたのはしょうがが入っていました)

三日月の形をしているものは
パティス
小さなミートパイと紹介されることが多い
中身は肉や魚のすり身や刻んだ野菜が中心で味付けはカレー粉や
香辛料が使われている。揚げ物。

これらは、スリランカではとてもポピュラーな食べ物で
おやつ代わりに、紅茶と一緒に食べられるものなんです。

日本では紅茶と一緒に食べるのは、甘いお菓子が多いのに
スリランカでは、このようなスパイシーなものと一緒に紅茶を飲む
んです。

唯一甘いのは、ミルクトフィー。
大使の奥様の手作りです。
今回初めて知った、スリランカのお茶請けです。
ものすごく甘いかと思ったら、そんなこともなく
しょうがが入っていて、コンデンスミルクの味で上品に仕上がっていました。

なかなか目にすることのない、スリランカのお茶請けいかがですか?


昨日、無事??に司会が終わりました~。
「とってもいい経験をさせたもらいました!」と言いたい所ですが
「もう二度とやりたくない」というのが本音です(笑)
いろいろ励ましのお言葉ありがとうございました。
これでやっと、通常の生活に戻れます。
スポンサーサイト

| 紅茶・スィーツ | 12:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

peco様こんばんは。司会お疲れ様でした。
素晴らしくも、すごい大役でしたね。
そういう大役に抜擢されるpecoさんって
尊敬の眼差し~だわ。

スリランカの「お茶請け」お初です。しかも
大使夫人の手作りだなんて。甘いものに
ショウガをいれるとどんなお味なんでしょうか?ミルクトフィ-のお味だけが
想像できないです。あ~食べてみたい。

| PARIS | 2005/11/12 21:03 | URL | ≫ EDIT

紅茶に合いそうなお菓子なのね。
美味しそう!
魚のすり身は紅茶に合うの?

| kako | 2005/11/12 21:34 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪司会、終わられたのですねぇ。
お疲れ様でした♪
私、最初題名を見た時「スリランカのお茶
漬け」って読んでしまい、「スリランカにも
お茶漬けってあるんだぁ」なんて、ボケて
おりました(ごめんなさい。忘れてください。)
どれもおいしそう♪大使の奥様の手作り
なんて・・・とっても光栄ですね♪
でも2度とやりたくない・・よほど大変
だったのですね。もう1度、お疲れ様。

| Bird | 2005/11/13 01:03 | URL | ≫ EDIT

☆PARISさん おはようございます。
今回は、最初で最後の司会だわ。こんな機会はめったにないことだけど、本当に二度とやりたくありません。

スリランカのお菓子ってあんまり見ないですよね。
しかも、日本だったら充分におかずになるものなので・・・・・。

ミルクトフィーは、しょうががほのかに感じる程度。コンデンスミルクだけだと、甘すぎるけどしょうがで少し甘さをおさえているという感じです。
渋いお茶にぴったりです。と今も食べながら書いておりまーす。

| peco | 2005/11/13 09:31 | URL | ≫ EDIT

☆kakoさん
そうなのよ~。意外と紅茶にあうのでびっくりです。味を良く知りたいから、ストレートの紅茶で味わっているので味がよくわかります。魚のすり身がけっこうおいしいです。
小ぶりなのもいいのかなぁって思います。お子様のおやつにぴったり!でもちょっとスパイシーだから、やっぱり大人向けかな。
国が違うと、食べるおやつも違うのねって改めて思っちゃいました。

| peco | 2005/11/13 09:35 | URL | ≫ EDIT

☆Birdさん
笑ってしまいました~。でも間違いそうですよね。ズバリ「お菓子」にした方がよかったかも。
本当は「請け」じゃなくて「受け」なのかなぁって思いながら、請けにしちゃいました。
紛らわしかったですよね~。
手作りは本当に光栄です。
当日、大使が持参されました。

| peco | 2005/11/13 09:41 | URL | ≫ EDIT

pecoさん、お疲れさまでした~。
でもほんと凄いですわ、司会だなんて。
pecoさんの紅茶の知識の深さにもビックリですけれどね。
お菓子、三日月型のは一見ピロシキみたいだと思いました。
私は結構辛党なので、揚げ菓子に興味抱いてしまいました。
スパイシーだなんて、益々そそりますよ。



| 桃奴 | 2005/11/13 19:35 | URL |

大役、お疲れ様でした。

スリランカのお茶漬け、機会がありましたら、
教えてくださいね。
お茶漬け、といえば、紅茶でお茶漬けもいけるよ!、と
磯淵猛先生から伺いました。
試してみると、以外に美味しいので、びっくり!
茶葉を選ぶことが肝心かな、と思いました。

あちらこちらへ奔走されたり、
仕事も始まったご様子ですね。
お身体にお気をつけて、ご活躍くださいね。
やっと、風邪が治ってきたかな、という私でごじゃります。

| マダムにゃん | 2005/11/13 23:48 | URL | ≫ EDIT

pecoさん、お疲れ様でした。大役を果たされてお見事です。きっと話術にも長けていらっっしゃるんでしょうね!!!

スリランカのお菓子ってなかなか目にすることも口にすることもないので、楽しく拝見しましたよ~!やっぱりカルダモンとかが効いているんでしょうね。やっぱりお茶の文化の国だから、紅茶とぴったり相性が合うんでしょうね。紅茶はミルクティーでいただくのかな?インドの紅茶はやっぱりスパイスを利かせて飲みませんか?

これからお忙しくなりそうですね。がんばってくださいね~。応援しています!

| cinephile | 2005/11/14 07:01 | URL | ≫ EDIT

☆桃奴さん ありがとうーー。
全然すごくないですよ。イヤでイヤで仕方がないから思わずブログで愚痴ってしまいました~。
ピロシキというのも当てはまるかも・・・。
スリランカ料理屋さんはあまりなさそうだけれど、機会があったら食べてみてね。一番のオススメは、麻布十番祭りかな。たしかパティスとカトゥレットはあったと思う。

| peco | 2005/11/15 08:05 | URL | ≫ EDIT

☆マダムにゃんさん
かぜが直ってよかったですね。
でも昨日から冷え込んできました。ぶりかえしませんように・・・・。

レシピは機会があったらブログにアップしますね。作ってみたいけれど でも私は揚げるのが苦手なんです。(苦笑)

紅茶も緑茶感覚で飲んでいれば、お茶漬けもありなんでしょうね。
だからやっぱり選ぶ「茶葉」が肝心ですよね。
今度試してみようかな。ちょっとこわごわです(笑)
今、磯淵さんの「紅茶のある食卓」を読んでいるところなんですよ。(ずいぶん前に買ったのを今読み返しています)

| peco | 2005/11/15 08:18 | URL | ≫ EDIT

☆cinephile さん こんにちは♪
話術に長けているなんてとんでもないです。
長けていたら、こんなにびくびくしていないです。

スリランカのお菓子、珍しいですよね。
家に持って帰ったので、いい機会だと思ってブログにアップしました。
最近私はスパイスたっぷりのチャイを作ることが多くなってしまいました。
でもねお鍋が汚れるのがとっても汚れるの・・・・。

| peco | 2005/11/15 08:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://naoe0713.blog2.fc2.com/tb.php/39-9a5147b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。