PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成田空港! B滑走路の本格運用開始 大型機が発着可能に! 

yahooニュースで こんな記事をみつけました



新滑走路に向かう一号機には
消防車による放水のアーチをくぐるという セレモニーがあるのですね♪
楽しそう~♪一度経験してみたい♪

ところで、大型機が発着可能とは・・・?
A380がやってくる日も近いということになるわけで
こちらも とっても楽しみです。

日本への初発着だと 放水のアーチもありということかしら????

ところで
羽田空港をハブ空港に!と昨今にぎわしているけれど
成田に空港を!と時の大臣が決めたときの 成田市民の反対はものすごいものだったと
幼いながらにも記憶しています

結局 羽田に戻すのであれば 成田空港はなんだったのか?とは
誰しもが思うところ

成田空港好きな私としては 成田に行く!というだけで 毎回ドキドキしてしまいます
成田は日本と海外を結ぶ「空への玄関口」だから
だから いつまでも異国への玄関口であってほしい
そして 今まで以上に にぎやかでいてほしい

成田空港大好き♪


FYI

1番機は、函館までの日帰りチャーターツアーで、乗客449人が搭乗。午前6時半に第2旅客ターミナルビルの出発ゲート前でセレモニーが行われ、成田国際空港会社(NAA)の森中小三郎社長や乗客代表らがテープカットした。

 1番機ツアーに参加した東京都江戸川区の自営業、加藤正人さん(49)は「誰も飛んだことのない新しい滑走路から飛び立てる一生に一度のチャンス。完成までに長い時間がかかった成田空港の歴史をかみしめながら飛びたい」と感慨深げ。地元の千葉県芝山町から参加した女性(64)は「この日を楽しみにしていた。2500メートル化で発着便が増えて、町も活性化してくれるとうれしい」と話した。

 NAAによると、この日、B滑走路に離着陸した大型機は、1番機の往復便のみ。25日からの冬ダイヤで拡大していくという。

 B滑走路の2500メートル化により、発着回数の年間処理能力は従来の1.5倍にアップ。NAAではA滑走路(4000メートル)と合わせた発着回数を、従来の20万回から来春には22万回に増やし、国際基幹空港の地位の確保を図る。



スポンサーサイト

| 雑記帳 | 15:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://naoe0713.blog2.fc2.com/tb.php/497-0a0a58c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。