PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルザスワインで楽しむ横浜のドイツ料理


先週の土曜日に
パリでワイン教室「CEPAGE」を主催している
ピノちゃんのワイン教室に参加してきました♪



今回は桜木町にある「BOUCHERE ブーシェル」とのコラボレーション特別企画

「アルザスワインで楽しむ横浜のドイツ料理」





最初の30分間は、
テキストにそってワインのレクチャーがあります

ティスティングするワインは6種類

①CREMANT D’ALSACE
②CHASSELAS(シャスラ。
③EDELZWICKER(エーデルツヴィッカー)
④RIESLING(リースリング)
⑤PINOT NOIR(ピノノワール)
⑥GEWURZTRAMINER(ゲヴルツトラミネール)

cepage86.jpg
その後 ワインとお食事がサーブされます

ワインは全てフランスから持ってきてくれたもので
直接 生産者から購入したものもあります

日本では飲むことが不可能なワインばかりでもあるので
希少価値高し
嬉しい反面 二度と飲めないワインでもあるのが残念

cepage862.jpg
ワインとともに楽しみなのが
お食事です

オーナーシェフが
腕によりをかけて 作っていただいのは6皿

一皿目のお料理は
豆のサラダ(らっきょうとチェダーチーズ入り)

二皿目は
ケーゼ・シュペッツレ(南西ドイツ風パスタグラタン)~グリーンサラダ添え

三皿目は
ニュールンベルガー・ブラート・ヴルスト。
(マジョラムの香りの小さいソーセージ)
ザワークラウトと温かいじゃがいものサラダを添えて

四皿目は
ドイツのブロートツァイトテラー
(直訳:パンの時間のお皿)
自家製サラミと生ナム・・・チーズとラディッシュ

五皿目は
パリ風のシャルキュトリー(食肉加工品)
自家製のジャンボンペルシエとパテドカンパーニュ、
ライ麦パンとピクルス

六皿目は
マダムお手製の 木苺のヨーグルトトルテ

どれも美味しくて 美味しくて
おなかがいっぱいになってしまいました


今回 初めてコラボレッスンに参加しましたが
とっても よかったです
次回の予定も決まっているようなので
楽しみです

ここのお店 店内の雰囲気も
とってもステキなのです

今度は 夜お邪魔して
もっと時間をかけて 楽しみたい場所です

スポンサーサイト

| 習い事 | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://naoe0713.blog2.fc2.com/tb.php/737-f451c148

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。