PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬のアルザスへ⑤ 2010 ~マダムフェルベールのお店へ~ 



RIMG0789_20121207124951.jpg

コルマール駅に到着後
タクシーに乗り
ムッシュに マダム フェルベール シルヴプレ!と

そうなんです!
コンフェクチュールの妖精と言われている
フェルベールさんのお店に向かいます!







フェルベールさんのお店は
ニーデルモルシュヴィルという小さな村にあります
交通手段はタクシーのみ
タクシーで約14分程
確か30ユーロほどでした

RIMG0802_20121209203117.jpg


フェルベールさんのお店は
村で唯一の食料品屋&雑貨屋さん
入って左側の壁一面にジャムのビンがズラリと

RIMG0815.jpg

大瓶も置いてありました

RIMG0810.jpg

RIMG0811.jpg

ゴールドのラベルは
この時期にいただきたいノエルの為の特別バージョン
RIMG0813.jpg

RIMG0807.jpg

RIMG0805.jpg

色ごとに陶器が並べられて

RIMG0806.jpg
RIMG0809.jpg


お買い物をすると
RIMG0814.jpg
こんな可愛い紙袋に
入れてくれます♪

シェスタの時間があるので
要注意!
RIMG0803.jpg RIMG0804.jpg


村の様子はこんな感じ

RIMG0797.jpg

とっても可愛らしい村で
ホテルがあるのなら 泊まってみたい

RIMG0798.jpg

じっくりと 散策したいけれど
タクシーを待たせてあるので我慢

RIMG0800.jpg

ノエルの時期にアルザスに行くのならノエルのマルシェにも行きたい!
でもストラスブールのマルシェはまだ先
コルマールがちょうと始まるので コルマールに行ってみたい
ここならストラスブールから40分程
ということで ストラスブール et コルマールに行くことにしたのですが
調べてみると
コルマールからちょっと行ったところに
フェルベールさんのお店があることがわかりました
躊躇していたら友人が背中を押してくれて
無事に行くことができ 本当に嬉しかった!

ところがそれからが さぁ大変
コルマールのマルシェの様子は後日アップすることにして

ストラスブール駅でパリ行きのTGVを待っていたところ
電車がこない
遅れているらしい?なぜ?どうして??
不安なままで待っている私達  (事件③)
こんなとき 一人でなくて本当に良かったと
友人のいることに感謝
そして
不安そうにしていたのでしょうか?
パリに帰る駅員さんが話しかけてくれて
一緒にいてくれたのでした

パリ行きのTGVが到着し
無事にパリについたのが11時前
疲れたけれど 安堵した瞬間でしたが
しっかりブログ魂炸裂↓

RIMG0844.jpg

ところでTGVが遅延した場合
座席がフリーになるということを初めて知りました

あとで画像を見て唖然
こんな遅い時間に駅についたのにもかかわらず
エッフェル塔を眺めている私なのでした

RIMG0846.jpg
(12:19AM)

RIMG0848.jpg
(12:20AM)

そして
お部屋ではしっかりワインを飲んで余韻に浸っている私でした
RIMG0856.jpg
(12:38AM)
スポンサーサイト

| paris2010 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://naoe0713.blog2.fc2.com/tb.php/883-47c7df9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT